スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ReTA観戦記7編

観戦記

ReTAお疲れさまでした。
当日はモニター提供係兼会場設営係として参加しました。
去年は3でほとんどわかりませんでしたが今年は大体やったことある作品だったので、
自分なりにどう解くかというのをその場で考えてみました。
とりあえず旬なうちにざっくりとしたのを書いてあとで追記できればと思います。

2014/09/01追記
さすがに大会ページのリンクを張らないのはあれなので、張っておきます
http://kuneo.org/reta/2014/
また自分の考えた戦術面を多少修正しました。

ここ見る人はいった人ばかりだと思うので、大会概要に関しては割愛。
いろいろな人が書かれてますが、わたしは7をメインでやっていたので7を中心に、
当日の様子や自分だったらどうプレイしたかなどを書こうかなぁと。
第3者視点だからこそ気づく点も多々あると思うので実際あの場でプレイしたら、
できなかったこともある机上の空論であることを予めご了承ください。

今回はラスボス(5のみ裏ボス)のReTAで走者には事前にどちらのボスか通達があったそうです。
なので事前準備はかなり絞ってできたと思います。
ReTAは昔から行われておりますので過去問を見つつ、
どういった情報が必要なのかというのもなんとなく見えてきます。
攻略本とかでもいんですが限られた時間の中でほしい情報を取るには、
やはり自分でまとめたほうがいいと思いますね。

作品順は4→5→7→8でしたが、まずは7の雑感

最初ステータスを見た時面を食らいましたが、
7は他作品に比べてレベルで覚える特技がそこまで多くないので、
レベルはあんまり重要でないんですよね。

当日のプレイの感想
自分が見ていたのは後ろの方だったのでざっくりとした感じしか見れませんでしたが、
みなさん概ね以下のように行動してたようです。
細かく本人たちがなにを考えてどう行動したかなどはレポートに書かれていると思いますのでそちらをご参照ください。

Aチームは剣の舞を覚える方針だったみたいですが、計算間違いで入らなかったようです。
また稼ぎが過去リートルードに見えました(間違いだったらごめんなさい)
おそらくアイラのレベル28を見て熟練度限界ぎりぎりのところを選んだと思いますが、
かなり時間がとられてしまうと思います。途中からクレージュに切り替えたみたいですね。
色違いのメタキンはたくさん出てたみたいですが、本物はあんまりかれてなさそうでした。
そこらへんで苦労してたためオルゴ突入が残り10分もない状態で通常のRTAでもきついかなといった感じで、
案の定第3形態で時間切れとなりました。

Bチームは唯一?プラキンの心を回収するためにメダルを回収していましたがパンドラボックスを引いたようです。
ここで全滅ロス。結果的に見えればこのロスがなければ時間内にクリアしていたと思います。
熟練度稼ぎでは最初山奥の塔で少しレベルをあげてからクレージュにいくみたいでしたが、
正直防具が整っていたので最初からクレージュでもよかったと思います。
またかなりメタキン等を狩っていましたが、ある程度になるとロスにしかならないので切ってもよかったかと思いました。
レベルが高いおかげで安定はしていましたが火力不足でしたね。
第4形態までいったみたいですが防御ローテで粘られて時間切れ

Cチームは過去ダーマで稼ぎをしてたようです。
最近RTAではここで稼ぐ方が速いということで使われていますが、
あくまでRTAの条件下で速いので、今回はその限りではないのかなと思いました。
正直ラスカルさんのプレイはあまり見てなかったですごめんなさい、
Bチームのけったさんに続いて突入したところは見てました。
また剣の舞を持っており火力的にはけったさんよりあったため第4形態で並びましたが、
一歩及ばず時間切れとなりました。
もう少し効率よく狩っていれば時間内に倒せてと思うと残念です。

ここまで偉そうに御託を並べましたが自分だったらどうしたか以下に書きたいと思います。

1.事前準備
・小さなメダルの位置
・モンスター職を含めた中でステータスアップが見込めそうなもの
・各職業の特性
・主要防具の耐性表
・オルゴが使ってくる技のダメージ表。
・主要な装備の購入場所

2.調査時間
・ステータスチェック(覚えている特技、職業を含む)
・銀行チェック
・カジノチェック
・移民チェック(特殊状況に進化できるかも見る)
・持ち物チェック

3.ボスまで
3.1熟練度稼ぎ
クレージュでレベルをあげつつ稼ぐことを真っ先に思いつく。
大体の敵が大地のアミュレットで落とせる。
また逃した敵も主人公の水竜の剣、オリハルコンの牙装備のガボのひきさけ、グリンガムの鞭装備のアイラ
これらで素早くせん滅ができ、メタル系が出て魔人の金づちとかる手段がある。
正直クレージュ以外選択しないなと思いました
主人公とマリベルはレベル1ですが防具が整っているのでそこまで脅威ではないでしょう。
やばいのはゴルスラの攻撃とメタキンのバギマくらいでしょうか

・回復面
一応全くしないでも賢者の石と杖、えいゆうの杖で勝てるみたいですが、
ヘルバトラーでベホマラーあると安定するなぁと思い38回でマリベルにベホマラーを覚えさせることを考えました。
一応プラチナキングも考えましたが、
主人公にノアの箱舟があるのでアストロンが必要ないのと
熟練度稼ぎ10回分とメダル回収にかかる時間を考慮して、
そこまで大幅に遅れることはないと思いそちらは採用せず

・補助面
ガボがエビルタートルであと少なくとも25回稼げばバイキルトが入るところまで来ていたので、即決

・火力面
主人公が正拳を覚えていたのでこれと気合いためを組み合わせようと考えました。
RTA的には取得が遠く耐性がある敵にはきかない。また火力も剣の舞に劣るので敬遠されますが
対オルゴに限っていえば有用な火力になるので採用。
また気合いため後の通常攻撃は必中になるという特性を利用して魔人の金づちでメタルを狩るということもできます。
アイラは気合いため火炎斬りがあったので特にそのままでよかったです

回復面
マリベルにヘルバトラーでベホマラー以上、
上にも書きましたが賢者の石と賢者の杖、えいゆうの杖があればいらないですね。
安定厨()なので取りました。

3.2レベル上げ
上にも書いてある通りレベルをどこまで上げるかは考えてなくて、
大体たたきつけに耐えられるラインを確保しようと見積もっていたので
とりあえず熟練度稼ぎをしてその途中で狩れたらラッキー程度で考えてました

3.3種振り
素早さ・不思議な木の実を全てマリベルに、命をマリベルと主人公に
素早さは速いオルゴ2-2にある程度先制を期待できるように、不思議はベホマラー用に
命は主人公及びマリベルがオルゴのたたきつけるを耐えるように(大体220くらい)
不思議はマラーのMP確保用に

3.4.最終職業
アイラは火力用にアンドレアル
それ以外は船乗りにしました

十分にHP確保で来ているならどう考えても主人公いどまねきですね。
随所に雑なところが見受けられます。

3.5最終装備
主人公:水竜の剣:ドラゴンローブ:メタルキングの盾:メタルキングヘルム:水のアミュレット
アイラ:オチェアーノの剣:ギガントアーマー:みかがみの盾:メタルキングヘルム:炎のアミュレット
マリベル:ドラゴンローブ:みかがみの盾:幸せの帽子:星降る腕輪
ガボ:オリハルコンの牙:水の羽衣:みかがみの盾:メタルキングヘルム:星降る腕輪:

これなんでアイラにオチェを装備させてるんですかね。
アイラはグリンガムでマリベルにオチェを持たせてバイキルトしたほうがよほど効率的ですよ。
これだからRTA脳は・・・

道具は適当に祈りと魔法の聖水と葉と雫持たせました
念のため主人公に人魚の月を持たせて耐性のないマリベル対策。
まあ耐性防具あってもなるときはなるんですがね!

ガボメタキンの盾の方がいいですね。

4.ボス戦術
第1形態
主人公:気合いため正拳
アイラ:気合いためドラゴン斬り
マリベル:回復
ガボ:バイキル、次の形態に向けてスクルト、手があいたら遠吠え

こいつは完全1回行動なので特に怖いところはないでしょう。
耐性防具も整っているのでダメージも優しいです。

第2形態
各ターンで来るであろう最大ダメを把握しながら戦う。守備力は240ほど
打撃+メラゾーマ 105+140-炎軽減(スクルトが入っていたらもっと軽減される)
イオナズン+かまいたち 115+160-イオ系軽減-バギ系軽減

また強制睡眠のターンはノアの箱舟で飛ばす

第3形態
ダメージの与え方は気合いため正拳や気合いため火炎斬り
たたきつけるに耐えるHPを確保する。
150+打撃ダメージの半分なので守備力240だと基本値208の乱数になり、
大体220できれば230確保すればよさそうです。

第4形態
灼熱:炎系150~170
冷気:固定64+氷系60~70
マダンテ:200~220

ギガントアーマーで炎氷-30
ドラゴンローブで炎氷-40
水の羽衣で炎-30

みかがみの盾で炎-30
メタルキングの盾で炎氷-30

これ見るとどう考えてもガボメタキンの盾です。本当にありがとうございました。

冷気灼熱:240ぐらい
灼熱マダンテ:270くらい
が最大になりそうです。乱数で耐えといった感じですね。
そもそも1%でしか来ないので引きませんが!

実際にプレイした結果
74:09でした。ただこれはかなりデレてた記録なので平運だったらアウトだったでしょう。
ただコマンドとか移動とか戦い方がgmだったりしたのでちゃんとやってればギリギリかなと。
3年ぶりにDQ7をやったので多少gmなのは許して下さい。

風の帽子に気がつかなかった前提でキメラの翼を購入
メザレで移民回収
メダル王の城で景品交換(この時どっからいくのかど忘れしてサイトで調べました)
移民の町のカジノで星降る2交換
コスタールで葉っぱ2枚回収
ダーマで転職
主→戦士
アイラ→戦士
マリベル→ヘルバトラー
ガボ→エビルタートル
冷静に考えるとアイラに必要な特技はもうないので最初からアンドレアルにしたほうがよかったです。無能

旅の宿で祈り1個と交換(これはもしかしたら砂漠の城にいったほうがよかったかも知れません)

最終的な装備、持ち物を持たせてクレージュで稼ぎ開始
一応ガボには星降る腕輪を装備させてメタキンにも先攻できる可能性を残しましたが、
先攻後攻が安定しなくなり、微妙だったかもしれません
この時マリベルすることなかったんで作戦を俺に任せろにしとけばよかったですね
コマンドの手間も省けますしメタキン出た時もあみなわしてくれます。

稼ぎ終了後ダーマで転職
この時点で経験値稼ぎも終了していたので種振り
※たたきつけるのダメージをざっくり概算で熟練度稼ぎ中に出して、
220程度あれば耐えそうだったのでその用に振りました。
不思議を全部マリベルにつみましたがその必要はなかったですね。
マリベルは思ったよりも手があくので祈れますしどちらかというとガボに投与して補助用に確保すべきでした。

ボス戦
ボス戦突入時点で52分くらい。本当は砂できるように残り30分ぐらいはほしかったんですけどね。
操作がゴミすぎてこんな時間になってしまいました。
なんか危ないところが全くなかったので書くところはないですね。
しいて言えばなぜ第4形態でマリベルがルカニを入れにいかなかったのか。

その他
所持金が225Gなので多分キメラの翼に引っかかってたでしょうね。
当然風の帽子にルーラ機能があるのは知ってましたがその場ではでてこなかったと思います。

想定解は身代わりを主人公に覚えさせイオナズンを反射させるというもの、
さざなみはあとで買えるのは知っていましたが身代わりの発想はなかったですね。
まだまだ知識不足です。

もしかしたら追記するかも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。